スポンサーリンク

メキシコ カンクン Cancun

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グアナファトから一度メキシコシティに戻り、メキシコシティからカンクンへ移動しました。アエロメヒコでメキシコシティからグアナファトとカンクンで別々で航空券をとっていましたが、グアナファトの荷物を預ける際に、カンクンまで行くことを伝えればメキシコシティで荷物をピックアップすることなくカンクンまで届けてくれます。

グアナファト、メキシコシティとは違い、少し湿気を含んだ暑さです。

ホテルはカンクン岬の繁華街に近いオーシャン ドリーム BPR(Ocean Dream BPR)にしました。オールインクルーシブと悩みましたが、今回の旅程だとゆっくりできるのが1日程度だったので繁華街からもアクセスが良いこのホテルにしました。

DSC_0277

 

カンクンでは次の2つのツアーに参加しました。もう1つはキャプテンフックのディナークルーズ

1つはHIS主催のカンクン周辺観光は1日で主要な見所を周る弾丸ツアーです

【H.I.S.】感動絶景ピンクレイク+チチェン・イッツァ遺跡+2大セノーテ(グランセノーテ&セノーテ・イキル)カンクン(メキシコ) のオプショナルツアー|海外現地ツアー格安予約
カンクン(メキシコ) の感動絶景ピンクレイク+チチェン・イッツァ遺跡+2大セノーテ(グランセノーテ&セノーテ・イキル)の観光ツアー、オプショナルツアーを格安で予約するならH.I.S.!おすすめの観光ツアーやアクティビティ、体験ツアー、世界遺産ツアーを簡単に検索・予約でき、現地支店が24時間サポートで安心!限定割引やキャ...

もう1つはキャプテンフックのディナークルーズです。

海賊船『キャプテン・フック』ディナークルーズ 本場カリブの海賊に会いに行こう!<飲み放題/カンクン発> | カンクンの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
カンクンで刺激的な夜を過ごしたいならこれ!海賊たちが待つ本格的なパイレーツシップに乗り込み、臨場感溢れるショーや参加型のゲームが楽しめるディナークルーズです。陽気な海賊たちが最高に盛り上がる夜を演出。アルコールも飲み放題です!

カンクン周辺観光

ゴールデンウィークとあって、参加者は50人弱。大型のバスで移動だったため、スケジュールより各観光地は1時間程遅れで周り、ホテルに帰ってきたのは23:00くらいでした。大型バスにはトイレが付いているので、その辺の心配がなかったのが良かったです。移動時間が大半ですが、それでも1日中のツアーはへとへとでした…。

グランセノーテ Gran Cenote

6:30にピックアップしてもらい、9:15にグランセノーテ到着しました。道中のバスではグランセノーテの注意事項などの説明を受けます。HIS側でライフジャケット、シュノーケルなどは参加者全員分が用意されており、あらかじめ水着を着用しているため、到着後すぐに遊泳できます。また、貴重品などはガイドさんが見張りをしてくれていることもあり、移動の遅れ分はフォローされていると感じました。

セノーテに入る前に必ずシャワーを浴びます。セノーテは地下水のため、透明度が高く冷たいです。30分も入っていれば寒くなるくらいです。水面が綺麗な青に映し出され、水上から見るだけでもお勧めです!約1時間滞在し、10:30にグランセノーテを後にします。

DSC_0188 (2)

チェチェンイッツァ Chichen Itza

グランセノーテを出て2時間かけて12:30にチェチェンイッツァに到着です。約40分くらい日本人のガイドに連れられ各遺跡を周りました。

DSC_0211 (2)

セノーテ・イキル Cenote Ik Kil

14:00くらいにセノーテ・イキルに到着し、滞在時間50分の間にランチを取りました。ランチはビュッフェ形式で飲み物は別。食べ物の種類も多く美味しかったです。セノーテは写真撮影のみのドタバタでした。セノーテに入る注意事項などはグランセノーテと一緒だと思われますが、更衣室などはこちらの方が充実していました。

DSC_0218 (2)

ピンクレイク Pink Lagoon

17:30ピンクレイクに到着。ちょうど数日前に塩田の塩を収穫し始めたとのことで、塩を収穫するとピンク色に見えなくなるとのことでしたが、まだ十分ピンク色に見えました!!

DSC_0238 (2)

リオラガルトス Rio Lagartos

ピンクレイクから途中浜辺に立ち寄り写真撮影し、港町リオラガルトスに到着。ここでも写真スポットで撮影し20分程度の滞在でした。19:30頃に出発し、23:00過ぎにホテルに着き、軽めの夕食を取って、日付が変わる頃にホテルに到着です。

DSC_0255 (2)

キャプテンフックディナークルーズ

18:30にOASIS PALM BEACHに集合。現地の受付ではツアー代金のほか入港料として1人$14(USD)必要となります。ツアーに申し込んだ当初は、食事をしながらパフォーマンスを見るくらいと思っていましたが、食事はオマケで、飲んで歌って踊って騒いでのエンターテイメントでした♪ただ、18:30~22:00の長丁場だったので、このツアーもヘトヘトでした…。

DSC_0308

DSC_0316

DSC_0323

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
雨男

サラリーマンをやりながら、夫婦2人生活の日々の料理、洗濯、掃除など家事全般をなんとかこなしている主夫の生活と、旅行、家電・IT機器など紹介しています。

Follow
海外旅行記
スポンサーリンク
雨男の家事ときどき旅

コメント