スポンサーリンク

スチームオーブンレンジ パナソニック スチームオーブンレンジ ビストロ Jコンセプト 26L 豊穣ブラック NE-JBS654-K

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年の8月に導入したスチームオーブンレンジ。今回候補にあがったのは東芝の石釜ドームとパナソニックのビストロの2つのブランドでした。石釜ドームはオーブン機能に優れていて、付属のプレートでいろいろな料理ができるという魅力。パナソニックは加熱速度とグリル機能に優れているという魅力。

休日は手の込んだ料理もするので、石釜ドームも惹かれましたが、日ごろの料理の方が頻度や時間も多く、ストレスが軽減されるであろうパナソニックのビストロに絞りました。

あとは、どのクラスの機種にするかです。大は小を兼ねる、多機能・高機能ならあれば便利と思いました。型落ちのラインナップで一番上位機種は10万を超えるので、いくつかピックアップして嫁にプレゼン(相談)しました。高いものは全部入り、中位クラスは高機能だけどちょっとかゆいところに手が届かないものと、最低限の機能だけど使い勝手がいいもの、下位機種はこれまで使っていたレンジのちょっと時短になるくらいのもの・・・。

結果的にいろいろ作れるメニューがあるけど、ダイヤルで番号決めてレシピを本で確認して作るようなレンジは使い勝手が悪いかなということで、最低限の機能だけど使い勝手がいいものスチームオーブンレンジ ビストロ Jコンセプト 26L 豊穣ブラック NE-JBS654-Kに決めました!これは液晶のタッチパネルで操作できて、いくつかのメニューを選ぶとレシピなどのナビゲーションが付いているので、わざわざ付属のレシピ本を見なくても良いというウリなのです。

8月時点でamazonのセールで40,000円でした♪

3ヶ月程度使用した感想です。背面は壁に接してよく左右は数センチ空けないといけません。上位機種になると左右も壁に付けて大丈夫ですが、このサイズならあまり気になりませんでした。

庫内の広さも2人で使うには十分です。これまでのレンジではパスタを茹でる容器が入らなかったのですがこのレンジではターンテーブルではないので、使えるようになったのが地味にうれしいです。

DSC_1580
DSC_1581

レンジ機能は冷凍ご飯は2人分であれば自動温め機能で設定温度までうまく温まりますが、平日朝に朝ごはん、お弁当用の4人分の冷凍ご飯を温める場合には端っこが冷たいままになってしまいます。こうした場合は通常レンジで600Wで8分、と使いながら温める設定温度が分かってくるので、許容できます。

グリル機能では鳥のから揚げなど美味しく作れました。その他スチーム機能では、ゆで卵、温泉卵なども作れますし、蒸しパンや小籠包など美味しく作れたので満足です。その他、お肉の解凍にもスチーム機能が使えますが、レンジで解凍するよりも調理しやすく解凍されるのでこちらの機能も優れものです。

お手入れの方は天井側は、すこし拭くのが手間ですがそこまで面倒ではないので合格点かなと。あとは、この大きさでよかったのは、付属の鉄板をグリルやスチーム料理で使った後、洗う際にウチのキッチンの洗い場だとギリギリでした。これより上位の大きいサイズだと洗うのが大変だと思いました。なので、スチームレンジを選ぶときには付属の鉄板の大きさと家のキッチンの洗い場のサイズもチェックした方がベターですね。

DSC_1582

まだまだ、使いこなせていませんが日々の料理の中で活躍してくれる相棒になりました!!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
雨男

サラリーマンをやりながら、夫婦2人生活の日々の料理、洗濯、掃除など家事全般をなんとかこなしている主夫の生活と、旅行、家電・IT機器など紹介しています。

Follow
家電・IT
スポンサーリンク
雨男の家事ときどき旅

コメント