スポンサーリンク

カリブ海に浮かぶ魅惑の国キューバ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年4月28日~5月4日にかけてカリブ海に浮かぶキューバに行きました!!キューバに決めたきっかけとしては昨今、アメリカとの国交が回復し始めたことにより、有名なクラシックカーや町並みなど外資が入り込み、今のキューバの雰囲気、文化が変わる可能性があるかも…とテレビでみたので、今のうちに行ってみよう!ということになりました。

DSC_411

旅行プラン

今回は航空券、ホテル、空港送迎付きのパックツアーです。ツアーはFive Star Clubにお願いしました。(ツアーコード:CCQ44)首都のハバナで1日半程度、リゾート地バラデロで2泊3日の旅となります♪

調べた限りでは、個別で手配するよりパックツアーの方が安く、手間が省けると思います。あとは、現地で英語が通じるかが不明だったため、空港からの送迎付きが安心かと思いました。

アクセス

羽田からカナダのトロントを経由してキューバのホセマルティ空港へ、トータル24時間弱掛けての旅路でした。他にメキシコ経由の便もありますが、直行便はありません。

事前準備

キューバへの入国はパスポート以外に3つ必要なものがあります。ツーリストカードと海外旅行保険へ加入し、英文の契約証明書、カナダeTA(カナダ経由の場合のみ)が必要になります。

ツーリストカード

ツーリストカードの申請はキューバ共和国大使館領事部か、代行申請をしてくれる旅行会社で取得することができます。旅行会社は手数料が取られるので、今回は自力で取得しました。

個人で申請する場合はキューバ大使館のウェブサイトから申請書をダウンロードし、写真を添付して持参するか、郵送で手続きを行い発行してもらいます。

2度ほど大使館領事部に足を運びましたが、たまたまキューバの祝日と重なり…結局郵送で発行してもらいました(笑)

申請方法のトレンド?が変わるらしいので、申請の際にはWebから最新情報を確認して取得した方が良いと思います。下記のサイトを参考にしました!!

キューバ旅行に必要なツーリストカードの取り方を詳細に説明 @東京 | 40代 気ままな 世界旅日記
はじめに 2015年の年末から長期の旅行に出発しましたが、旅行計画の中にキューバ(メキシコのカンクン経由で旅行予定)も含まれていためキューバのツーリストカードを事前に取っておこうと思い、東京の赤羽橋駅のすぐそばにあるキュ...

海外旅行保険

海外旅行保険は米国系保険会社は不可らしいので、注意です。私は損保ジャパン日本興亜で加入し、英文の契約書は別途依頼してメールにて送付してもらいました。

【公式】損保ジャパン日本興亜
損保ジャパン日本興亜の公式ウェブサイト。自動車保険、火災保険、地震保険、海外旅行保険など、様々な商品をお届けするとともに、お客さまの安心・安全・健康をサポートします。

カナダETA

Webから申請するだけなので簡単です。旅行会社で代理申請も行ってくれますが、Webで申請方法を解説しているサイトもあるので参考にすれば面倒ではありません。

電子渡航認証 (eTA) を申請する - Canada.ca
電子渡航認証(eTA)を申請できるカナダ政府の公式ウェブサイトです。取得料金はわずか7カナダドルです。申請するためのガイドを多くの言語でご用意しています。

予算

一人あたりパックツアーで\300,000、事前に必要な書類としてツーリストカードが\5,500、海外旅行保険\3,000、カナダETA\1,000とその他オプショナルツアー\5,500、食事、お土産代で\10,000程度、合計\330,000程になったと思います。

ガイドブック

定番の地球の歩き方です。旅の準備からキューバの歴史まで一通り網羅されています。

キューバの首都ハバナ
2017年4月28日、この日はちょうど最初のプレミアムフライデーだったので、羽田空港にはテレビ局のク...
カリブ海の白砂のビーチ・バラデロ
4月30日~5月2日にかけては、ハバナからバラデロに移動し、リゾートを楽しみました♪予約しているホテ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
雨男

サラリーマンをやりながら、夫婦2人生活の日々の料理、洗濯、掃除など家事全般をなんとかこなしている主夫の生活と、旅行、家電・IT機器など紹介しています。

Follow
海外旅行記
スポンサーリンク
雨男の家事ときどき旅

コメント