スポンサーリンク

ウズベキスタン ウルゲンチ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

首都タシケントから1000㎞離れたウルゲンチへ飛行機で1時間程で着きます。さらに車で移動して目的地のヒヴァへタクシーで移動しました。博物館都市といわれているイチャンカラという観光地はヒヴァという街にあり、ウルゲンチはヒヴァに近い空港がある州都です。

DSC_1099

ウルゲンチの空港から約40分程度でヒヴァに到着です。そして、城壁に囲まれた都市、イチャンカラ。博物館都市と言われるだけあって、見渡す限り他では観たことない建物、風景が広がってました!

DSC_1103

DSC_1111

イチャンカラの料理

15時過ぎにホテルにチェックインし、遅めのランチに香草を練りこんだ麺に野菜と肉を煮込んだものを掛けた料理シヴィト・オシュに、ウズベキスタンビールサルバスト。暑い日には冷たいビールが美味しい。

DSC_1125
シヴィト・オシュ

DSC_1120
サルバスト

イチャンカラの見所

イチャンカラは高さ約10m、厚さ約6m、長さ2250mの城壁に囲まれた街です。200m~300m四方のため、すべて歩いて回れます。イチャンカラの主な建物に入るための共通券は西門の共通入場券売り場で$12で販売されてます。建物によっては共通入場券では入れない場所があり、追加でいくらか支払う必要があります。

建物の装飾が素晴らしい。青を基調にして、細やかで鮮やかです。異国情緒溢れる街並みを時間を忘れて散策できます。ここには2泊滞在し、丸2日程度散策していました♪

DSC_1111

DSC_1110

DSC_1114

DSC_0026

DSC_0031

DSC_0077

DSC_0186

DSC_0122

DSC_1234

億万長者!?

現地通貨がいくらか必要だったので、50ドル両替したら、札束3つ出て来てビビりました(笑)ちょっと楽しいけど、使いにくい。日本で100円ショップなどで札束入れ用のケースを持っていくと良いでしょう!!

DSC_1166

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
雨男

サラリーマンをやりながら、夫婦2人生活の日々の料理、洗濯、掃除など家事全般をなんとかこなしている主夫の生活と、旅行、家電・IT機器など紹介しています。

Follow
海外旅行記
スポンサーリンク
雨男の家事ときどき旅

コメント